電話占いの占い師を選ぶときに注意をしたいことは?

電話占いに限らず、占いを行うとき、重要な要素となるものは非常に沢山あります。
その中で、最も大切と言っても過言ではないのが「占い師選び」です。
この占い師選びに失敗してしまうと、悲惨な状況になってしまうことは言うまでもありません。

電話占いともなると、顔を見られない訳ですから、その重要度は更に増すことになります。
ということで、ここでは占い師の選び方について触れていきたいと思います。

■自分好みの占い師か?

端的に言ってしまえば、その占い師が「好みか?好みではないか?」でよいと言えます。
特にファーストインスピレーションというものは、占いの世界では大切で、直感的に「この人はダメだ」「この人はいい」と感じて、まずは選別することです。

もちろん「この人はダメだ」と思っても、プロフィールをしっかりと調べてみると、意外と「好きかも」と心境の変化もあるため、バッサリ切り捨てるのは、早計ですが。 しかし、やはり直感的に「この人だ」と思った方を中心に選んでいくとよいでしょう。

■得手不得手をしっかりと把握する

もう1つ大切なことは、その占い師の得手不得手をよく理解することです。
ロバミミではプロフィールに詳細に、この辺りの情報を記載しているので、参考にしてみてください。
そして「得手」の部分に、自分自身が相談したこいこと、占って欲しいことがあれば、その占い師に占って貰うとよいでしょう。

もし複数人、気になる占い師がいたら、それこそ、徹底的に悩んで結論を出すしかありません。 それもまた「占い」というものです。